プロポーズの日

こんにちは、leloopショップ店員のmariです。
5月に入り、店頭には一足先に夏のお花がやってきています。
太陽のような明るい色のひまわりもお店に並びはじめ、すぐそこまで夏が近づいてきているんだなぁ〜と感じる日々です。

今回は「プロポーズの日」についてのコラムです!

プロポーズを考えている男性は、「その日」をいつにしようか悩んでしまいますよね。
彼女が喜んでくれて、将来の2人にとっても特別な日になる大切なプロポーズの日。
プロポーズの日というと、
彼女の誕生日や、2人の記念日、クリスマスが定番!
また、意外にも何でもない日のサプライズプロポーズも人気があります。

記念日や何気ない日のプロポーズも素敵ですが、
夏のはじまり、6月の第1日曜日に「プロポーズの日」があるのを知っていますか?
全日本ブライダル協会によって制定された「プロポーズの日」
この日には、
「プロポーズを大切にしてほしい。」
「プロポーズに踏み出せないカップルのきっかけになれば。」
「プロポーズの日を覚えていてほしい。」
といった想いが込められています。

6月ということにも意味があります。
「6月の花嫁」を意味する「ジューンブライド」は、多くの女性が憧れる結婚式として有名です。
なぜかというと、「ジューンブライド」は、
古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えがあるからです。
プロポーズから結婚式まで1年ほど準備にかかるとして、
そのきっかけとなるように、6月の第1日曜日に「プロポーズの日」がつくられています。

また、結婚記念日を覚えている方は沢山いると思いますが、
プロポーズの日がいつだったのかは意外と忘れがちになってしまうようです。
男性がたくさん悩んで、勇気を出して伝える一生に一度の特別な日。
2人にとってずっと大切な記念日にするためにも、「プロポーズの日」を選ぶのも素敵です。

最近は、婚約指輪はなしで、結婚指輪だけ準備するカップルが増えてきています。
せっかくの、人生で一度だけの大切な日。
プロポーズの言葉と一緒に、花束をプレゼントしてみませんか?
照れくさいけれど、一生の思い出になるはずです。
私なら、とびきりの笑顔になります!

おすすめは、leloopで人気の
「12本の赤バラとカスミソウ・想いを束ねる」です。
12本のバラには、
感謝、希望、尊敬、誠実、愛情、栄光、幸福、情熱、努力、信頼、真実、永遠
と、それぞれに意味が込められています。
プロポーズと一緒に、想いがこもった花束のプレゼント…。
とってもロマンチックで素敵です。

私たちも、おふたりの幸せを願って、1本1本気持ちを込めて束ねます。

mari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ル・ループのショップ店員です。
KPOPが大好き!な20代。
コロナが落ち着いたら
早くライブに行きたいです。